記事一覧      日常       音楽       考え       ドラマ       映画       CM       Web

【日常】転職の際に意識すること

転職してしばらく働いてみて、次の転職で意識しなければならなそうなことが挙がってきたので、整理する場を作る。 所属している組織で思ったこと以外の内容も含んでいる。 以下は自社サービスのソフトウェア会社に転職するケースを想定。 技術 プロダクショ…

【ドラマ】カルテット 第10話 感想

前回の感想はコチラ。 第10話あらすじ(TBSより引用) 罪を償うため、出頭した真紀。 バラバラになってしまった、カルテットドーナツホール。 それから一年後、彼らはそれぞれ別の道を歩んでいた。

【ドラマ】カルテット 第9話 感想

前回の感想はコチラ。 第9話あらすじ(TBSより引用) 大菅(大倉孝二)から真紀(松たか子)が全くの別人だったと告げられた鏡子(もたいまさこ)。 警察が真紀を捜査していると知り、激しく動揺する。

【ドラマ】カルテット 第8話 感想

前回の感想はコチラ。 第8話あらすじ(TBSより引用) わかさぎ釣りに行った真紀(松たか子)、すずめ(満島ひかり)、諭高(高橋一生)、司(松田龍平)の4人。 初めは好調に釣れており気をよくしていたが、次第にまったく釣れなくなってため息をつきだす。 …

【ドラマ】カルテット 第7話 感想

前回の感想はコチラ。 第7話あらすじ(TBSより引用) なぜ、すずめ(満島ひかり)は縛られていたのか? なぜ、有朱(吉岡里帆)が別荘へ来たのか? その真相が語られていく……。

【ドラマ】カルテット 第6話 感想

前回の感想はコチラ。 第6話あらすじ(TBSより引用) ひょんなことから、すずめ(満島ひかり)は幹生(宮藤官九郎)という男性と知り合う。実は幹生は真紀(松たか子)の失踪した夫なのだが、幹生はなぜか諭高(高橋一生)の先輩だと身分を偽る。ある思いから…

【ドラマ】カルテット 第5話 感想

前回の感想はコチラ。 第5話あらすじ(TBSより引用) 東京のマンションで再会した真紀(松たか子)と鏡子(もたいまさこ)。「息子は死んだ気がする」という鏡子に、真紀は予想外の言葉を……。

【ドラマ】カルテット 第4話 感想

前回の感想はコチラ。 第4話あらすじ(TBSより引用) 諭高(高橋一生)が好きだと言っていたにもかかわらず、突然司(松田龍平)にキスをしたすずめ(満島ひかり)。それぞれの秘密が明らかになるとともに、少しずつ恋模様も進行していた。

【ドラマ】カルテット 第3話 感想

前回の感想はコチラ。 第3話あらすじ(TBSより引用) すずめ(満島ひかり)が、いつものように別荘で気ままに過ごしていると、有朱(吉岡里帆)がやってくる。「休みなのにデートしないのか。なぜ彼氏を作らないのか」とたずねる有朱にすずめは「告白が苦手だ…

【ドラマ】カルテット 第2話 感想

前回の感想はコチラ。 第2話あらすじ(TBSより引用) 真紀(松たか子)を監視するために、カルテットに加わったことが判明したすずめ(満島ひかり)。 依頼主である鏡子(もたいまさこ)に経過を報告に行くと、そもそもカラオケボックスほか二人がいたことにも…

【ドラマ】カルテット 第1話 感想

はじめに 坂元裕二がTBS!! 並木道子・宮本理江子を抱えるフジではなくて、TBS!! そして、国民的大ヒット「逃げ恥」演出の土井裕泰と!! 22時枠ということで、期待も高まります。 今回も毎話感想を書いていけたら〜と。 最後までお付き合いいただければと思い…

【音楽】2016年ベストアルバム

2016年のベストアルバムをギリギリ選びました! (※以降、前の曲、次の曲ボタン押すと音出るので注意!!)

【ドラマ】逃げ恥 第8話が素晴らしすぎた

逃げ恥の第8話が素晴らしすぎたので、その感想です。 すでに見た方向けの内容となります。 原作は未読なのですが、脚本の野木亜紀子さんが放送前に熱意を持ったツイートをしていたこともあり、 1話から欠かさず観ています。 (1)小説や漫画という二次元の媒…

【映画】永い言い訳を観た感想

「永い言い訳」を観たのでその感想。(ネタバレあり) 今回は原作と映画を比べながら、書いていきます。 予告 あらすじ 作家の衣笠幸夫は、妻の夏子が友人とともに旅行に出かけるのを見送ったその日に、彼女が事故死したことを知らされる。もっとも、彼女のい…

【映画】怒りを観た感想

遅ればせながら、「怒り」を観たのでその感想。(ネタバレあり) 予告 あらすじ 殺人事件から1年後の夏。房総の漁港で暮らす洋平・愛子親子の前に田代が現われ、大手企業に勤めるゲイの優馬は新宿のサウナで直人と出会い、母と沖縄の離島へ引っ越した女子高生…

【日常】この街のこと

いつの間にか2年が経過していて、住んでいるマンションの契約更新を迎えた。 この街に住むことを決めた時の私の精神状態は頗る最悪で、 「とても一人では生きていける気がしない、ペット可の物件を教えてくれ」 と物件探しのプロに泣きついたことを覚えてい…

【考え】SWITCHインタビュー 達人達「新海誠×川上未映子」

SWITCHインタビュー 達人達「新海誠×川上未映子」を観ました。 とても良かったので、感想を書きます。 映画の内容にはあまり触れてませんが、「君の名は。」についても触れてますので、ネタバレ注意です。

【日常】ハルとナツ

うっかりすっかり8月も終わってしまいそうなので、5月くらいから8月くらいまでを雑にまとめておきます。 未来の自分が読み返すように書いているので、他の人が見ることをあまり気にしていません。

【日常】最近の映画・音楽・テレビ

いつ恋最終回の感想以来、1ヶ月近く放置してしまいました。 すごく雑なタイトルですが、個別記事を書くほどの熱量がなかったので、この形で書いていきます。 そして、長いので見出しをつけておきます◡̈* 映画 リップヴァンウィンクルの花嫁 ちはやふる 音楽 …

【ドラマ】いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第10話 感想

前回の感想はコチラ。

【ドラマ】いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第9話 感想

前回の感想はコチラ。 第9話あらすじ(フジテレビより引用) 「杉原さん、好きです」。 音(有村架純)のアパートを訪れた練(高良健吾)は、彼女への思いを伝えた。 が、練の気持ちに応えて音が話そうとしたとき、そこに朝陽(西島隆弘)が現れる。

【ドラマ】いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第8話 感想

前回の感想はコチラ。 第8話あらすじ(フジテレビより引用) 音(有村架純)のアパートに木穂子(高畑充希)がやってくる。 木穂子は、いま恋人からプロポーズされるのを待っているのだという。 以前、一度プロポーズされたが忙しくてスルーしてしまったらしい…

【ドラマ】いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第7話 感想

前回の感想はコチラ。 第7話あらすじ(フジテレビより引用) 音(有村架純)は、朝陽(西島隆弘)からプロポーズされる。 しかし音は、朝陽が差し出した指輪を受け取ることができない。 朝陽は、そんな音に、返事はいますぐでなくてもいい、と告げる。 音は、…

【ドラマ】いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第6話 感想

前回の感想はコチラ。 第6話あらすじ(フジテレビより引用) 27歳になった音(有村架純)は、介護福祉士の資格を取り、いまも『春寿の杜』で働いている。 元同僚の朋子(桜井ユキ)、今月で契約が切れる美織(林田岬優)と食事に出かけた帰り、 静恵(八千草薫…

【ドラマ】いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第5話 感想

前回の感想はコチラ。 第5話あらすじ(フジテレビより引用) 音(有村架純)は、朝陽(西島隆弘)に誘われて屋上へ行く。 朝陽が用意した望遠鏡で一緒に星を見るふたり。 そこで朝陽は、僕のことを好きになれば両想いをあげられる、と彼女に気持ちを伝える。

【ドラマ】いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第4話 感想

前回の感想はコチラ。 第4話あらすじ(フジテレビより引用) 練(高良健吾)は、退院することになった木穂子(高畑充希)に会うために病院を訪れる。 木穂子は、迎えに来る母親と一緒に、しばらくの間帰省することになっていた。 木穂子は、不倫相手とはもう会…

【ドラマ】いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第3話 感想

前回の感想はコチラ。 第3話あらすじ(フジテレビより引用) 音(有村架純)は練(高良健吾)と再会を果たす。音は、練から携帯電話の番号を教えてもらっていた。 木穂子(高畑充希)は、練のために調理器具や食器、部屋のカーテンなどを買いそろえる。練の部…

【ドラマ】いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第2話 感想

前回の感想はコチラ。 第2話あらすじ(フジテレビより引用) 音(有村架純)が東京に来てから1年が過ぎた。雪が谷大塚駅から徒歩20分の古いアパートを借りた音は、介護施設『春寿の杜』で働き始める。出勤前と帰宅途中、音は駅前に立って練(高良健吾)を探し…

【ドラマ】いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第1話 感想

はじめに 坂元裕二が再び月9をやるということで、素直に喜びを感じています。 個人的には月9をやるよりも木10をやってくれたほうが有り難し*1なのですが、 書き下ろし作品をやってくれるというだけで御の字です。 「問題のあるレストラン」のときにもやって…

【日常】2015-2016

あけおめです。 2015年のまとめと2016年の抱負を。