読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
記事一覧      日常       音楽       考え       ドラマ       映画       CM       Web

カルテット, 各話, 感想 の検索結果:

【ドラマ】カルテット 第4話 感想

…小さい声も再登場。 カルテットメンバーには心を許しているんですね〜。 明かされる諭高の過去。 妻子がいたり、宝くじで高額当選していたりと濃厚。 「結婚ってこの世の地獄ですよ」 「妻ってピラニアです」 「婚姻届は呪いを叶えるデスノートです」 などと『最高の離婚』の光生を連想させるようなワードもちらほら。 諭高が茶馬子の居場所を話さなかったのは息子を思ってのことでした。 横須賀だけに『横須賀ストーリー』。 小ネタを忘れない坂元裕二です。 自身のクセから子供の成長を感じる諭高。 離…

【ドラマ】カルテット 第3話 感想

…の」 『知られたら、カルテット辞めなきゃいけないのかなって思って』 (真紀、首を横に強く振る) 『こういう人だってバレたら、嫌われちゃうかなって思って』 『怖くて…怖かった、みんなと離れたくなかったから』 「私達、同じシャンプー使ってるじゃないですか」 「家族じゃないけど、あそこはすずめちゃんの居場所だと思うんです」 「髪の毛から同じ匂いして、同じお皿使って、同じコップ使って」 「パンツだってなんだって、まとめて一緒に洗濯機に放り込んでるじゃない」 「そういうのでもいいじゃな…

【ドラマ】カルテット 第2話 感想

…)を監視するために、カルテットに加わったことが判明したすずめ(満島ひかり)。 依頼主である鏡子(もたいまさこ)に経過を報告に行くと、そもそもカラオケボックスほか二人がいたことにも、何か理由があったのではないかと疑問を持ちはじめる。 【スポンサードリンク】 ハイライト 「嫌いになろうと思えば思うほど、好きになるでしょう」 餃子とブイヤベースから始まってのうまい着地を見せた!! 1話で予測していた通り、司(松田龍平)は鏡子(もたいまさこ)の差し金ではなさそうでした。 カーリングで…

【ドラマ】カルテット 第1話 感想

…たちだ。そんな4人がカルテットを組み、軽井沢で共同生活を送ることになる。しかし、その“偶然”には、大きな秘密が隠されていた……。 【スポンサードリンク】 ハイライト すずめ(満島ひかり)のカサド 無伴奏チェロ組曲からスタート。 どう見ても怪しい鏡子(もたいまさこ)から真紀(松たか子)と友達になってほしいと依頼されます。 いい質問だなー。 こういう質問が出るところが、坂元裕二の魅力。 松たか子と440Hzの世界。 満島ひかりはこう言ったセリフを違和感なく喋ることができるので、す…